保険

ここでは、「保険」 に関する記事を紹介しています。
カスタム検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。


今日はセールスレターの書き方について。


セールスレターは、
インターネットでビジネスをする上で
もっとも重要なポイントです。


これは、言うまでもないですね。


成約率の高いセールスレターが
あれば、あなたのビジネスは拡大します。


逆に成約率の低いセールスレター
(ホームページ)では、どんなにお金を
かけても、どんなにがんばっても、
結果は出ません。


いいセールスレターが書ける能力
これこそがインターネットビジネスで
最も求められるスキルです。


セールスレターの書き方の教材などは
たくさん出ているようですが、
実は私自身はそのような教材や本を
見ることは少ないです。


私は海外の事例などから学んでいます。


なぜなら、このようなセールスレターの
歴史ってのは、海外では100年ちかくも
あるわけです。


でも、日本ではほんの数年しか
ないわけです。


だから、当然、海外の手法のほうが
格段に優れています。


そして、私がセールスレターを書くときは
一つポイントがあります。


それは、
『上手くいっているモノをパクる』
ということです。

セールスレターを書くときに
たくさんのテンプレートの中から、
その商品に合うものを選んで、
それを自分の商品向けに編集していくんです。


たとえば、キャッチコピー
有名なのが、
「私がピアノに座った時、みんなは笑った。
しかし、私がピアノを弾き始めると・・・」


これを、英会話に変えると、
「私が外人から話しかけられた時、みんなは
クスクス笑った。しかし、私が話はじめると・・・」


わかりますよね。


そう。
ですから、セールスレターを書くときに
最も重要なのは、どれだけテンプレートを
持っているか?


という事になります。


つまり、
セールスレターのテンプレートを
集めることが重要なのです。


冒頭に私が、海外の事例を学んでいるといいました。


今、インターネットのコピーライティングで
世界で最も有名なのが、ヤニクシルバーです。


彼の教材を買ったひとは、私も含め
セールスレターを書くときにはその教材を
見てテンプレートを探して、
PSの例を探して、
保証の言い方の例を探して、
クロージングの言い方を探して、


それをパズルのように組み合わせて、
セールスレターを書いています。


そして、とうとう今回、
彼のセールスレターのテンプレート集の
日本語版が、従来の半額で発売されることになりました。


もし、あなたがセールスレターを必要と
しているなら、このツールは必須です。

こちらをクリックして手に入れて下さい。
http://123direct.info/tracking/af/90646/10BNr8Tg/
スポンサーサイト
自動車保険 等級

自動車保険には等級がありますよね。

無事に過ごせば等級が上がっていき、

支払い保険料が安くなっていきます。

途中で事故を起こして自動車保険を使えば等級が

下がります。

多くの自動車保険では保険を変わるときに等級も

引き継いでいく事ができるようになっています。

そうしなければ、そうしなければ他の会社の

自動車保険に入っている人を自社の自動車保険に

返させづらいからですね。

自動車保険の等級を引き継ぐ事によって、

自動車保険会社を乗り換えやすくしているわけですね。

自動車保険は万一の事を考えたら自動車を運転する

人には必須と言えます。

しかし、庶民としては自動車保険は少しでも

安くしたいものですが、そのための要素の一つが等級なんです。

そして事故が減れば保険会社の支払いも減り、

保険会社も儲かると言うことになります。

自動車保険の等級は支払う方も会社もメリットのある

方法なんです。
全労災 自動車保険

やはり安い自動車保険といったら

候補に挙がる自動車保険の一つが

全労災 自動車保険でしょう。

ちなみに全労済とは、保険事業を営む生協のことです。

全労済などの協同組合が提供する保障のことを、

「保険」ではなく「共済」と呼びます。

生命保険分野と損害保険分野の保障が一通り

用意されているというのは心強いです。

全労済は営利を目的としない「協同組合」であるために、

掛金などは比較的安いと言われています。

また、事業で余剰金が出た時には、

組合員(生命保険の契約者にあたる)に還元されます。

よく保険のコマーシャルで○年毎にボーナスが!

とか言っているようなやつです。

やっぱり、安い自動車保険といったら、

全労災 自動車保険とかの組合絡みの保険か、

あるいはネットで保険員を使わずに

集客し、人件費を抑えているネットの自動車保険、

になるんでしょうか。

全労災 自動車保険は保険料を

安くしたい時には選択肢に入れておくべき

自動車保険ですね。




格安自動車保険

自動車保険というのは結構、負担になるものです。

当然、格安自動車保険に入りたいと思うでしょう。

金はあるって言う人なら別かもしれませんが(^^ゞ

私は、格安自動車保険に入りたいです。

支払い方法としては月払い、半年または年の

まとめ払い。

まとめて払った方が安いんですが、まとまる分

一時期の負担が増えます。

あと、今時は対人とか大事なものは

無制限の補償になっている事が多いので

後は格安自動車保険を中心に探した方がいいです。

ネットの無い時代でしたら、いちいち自動車保険の

会社に電話したり、はがきを出したりして

資料を取り寄せしなければならなかったのが、

今ではネットで格安自動車保険を一括で

取り寄せる事も可能です。

便利な時代になったものですね。

格安自動車保険の資料を取り寄せる時期ですが、

更新のあまりに直前だと間に合わない危険もありますし、

だからといって1年も前に格安自動車保険の資料を

取り寄せてもあまり意味は無いと思います。

自動車保険更新の1~2ヶ月前くらいが、

資料検討の時間から考えていいのではないでしょうか。

家計の見直しに真っ先に上がるのは保険ですし、

生活のためにも格安自動車保険に移ろうと考えています。
女性入院保険

女性が入院した場合、仕事をしている人は

もちろん、専業主婦の女性も大変ですよね。

自分が入院している間、家庭は大丈夫だろうかと。

そこで、女性入院保険に入っておくわけですが

女性専用の保険と言うのもあります。

女性特有の病気に備え、手厚く保障するというのが

女性専用の医療保険です。

女性特有の疾病以外のケガや病気にかかったとしても、

入院給付金や通院給付金などが受け取れます。

しかし女性疾病にかかったときには、通常よりも手厚い保障が受け取る事ができます。

 たとえば、乳がんや子宮がんなどの女性特有のがんと診断された場合には、

一括でまとまった給付金が支払われたり、そのような病気による

入院や手術の場合の給付金が通常よりも増額して支払われたりします。

女性入院保険は、10年間などと保険期間が定まっている定期タイプと、

一生涯を保障する終身タイプがあります。

女性入院保険のなかには、一定期間ごとにボーナスがもらえる商品や、

女性の健康上の不安に答える相談窓口がある商品などもあって、

女性のライフスタイルに合わせた保険になっていて好評です。

通常の医療保険のなかでも、女性疾病特約を付け加えることで、

女性特有の病気を手厚く保障してくれる商品もありますから、

自分の生活に合わせて、よりベターな女性入院保険を

探しましょう。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。